ソープランドの歴史 | 高級ソープなどのソープランドで楽しくエッチなソープ遊び

高級ソープなどのソープランドで楽しくエッチなソープ遊び

ソープランドの歴史

座ってこちらをみている人

浴槽のある個室でお店に在籍しているキャストの女性からエッチなサービスもしてもらえるソープランド。
仙台でもソープは人気の風俗店の一つとなっており、様々な風俗ファンの人たちが仙台のソープで遊んでいます。
古くから多くの人に愛され続けている風俗であるソープは、古くから人気があるだけでなく歴史もある風俗であることを皆さんご存知でしたか?

ソープは最初、トルコ風呂という名称で1951年に東京の東銀座に開店しました。
最初はサウナ施設が中心で着衣の女性がマッサージサービスを行うというものでしたが、だんだん性的なサービスも行う業者が増えていくようになりました。
雄琴温泉にソープ街が誕生した1970年代前半からはビニールマットを使用した泡踊りというサービスも開発されてたちまち人気になり、男性向けの週刊誌でも盛んに取り上げられるようになりました。
こういった流れから日本でいうトルコ風呂は風俗店の名称として大衆化されていきましたが、同時に日本に滞在しているトルコ出身の人たちの間では反発が募っていき、1984年にはとうとう名称変更の声があがりました。
このことから厚生省から指示を受け、特殊浴場協会がトルコ風呂にかわる名称を公募、1984年の12月19日には現在使われているソープランドに名称が変更されました。

1951年に始めて登場してから、今もなお存在し続けているソープはとても人気のある風俗の一つだといえます。
女の子と一緒に入浴しながらイチャイチャしたいと一度でも思ったことがある人は心から楽しめる風俗になっているので、そういった願望を抱いたことがある人は是非利用してみてください。